ベース車両について。

ペット火葬・ペット葬儀の動物の園グループ 動物の園へのご連絡先

火葬炉に積載するベース車両は一括して弊社にお任せいただけます。

動物の園
トップ > ペット火葬炉・移動火葬車販売 > ベース車両について

ベース車両について

火葬炉を積載するベース車両はお持込みももちろん可能ですが、その場合には登録・陸送など全てお客様にお手配いただく様になります。しかし、移動火葬車の登録は構造変更が必要となりまた、不慣れな陸運局・公認検査場が多くなかなか一回で登録できない事が多いようです。 しかし、私どにベース車両のお手配を一括してお任せ頂ければ、煩わしい構造変更や登録作業、陸運局・公認検査場の対応など全てお任せいただけます。

弊社で車両手配を行った場合の流れ

適当な車両を決定する
火葬炉に合った適正な車種を決定します。車両は新車でも中古車でも大丈夫です。
もし中古車をご希望の場合は、希望車種やカラー、年式などご要望がありましたらお聞かせください。ここでの注意点は、安い中古車は沢山出回っていますが、やはりどこかに問題があり長く乗る事が出来ない事が一般的には多いです。火葬炉が新品ですので最低でも火葬炉の耐久年数は安全に乗れる中古車を選びましょう。
ポイントとしては、走行距離が少ない車が一番良いという考えは捨てましょう。年式が古くて距離数が少ない車はそれだけエンジンを回していないという事ですのでエンジントラブルが起こる可能性があります。古い年式の車であればそれなりの距離を走っている車のエンジンの方が好調なのです。あとは、マメにエンジンオイル交換やメンテナンスをしていれば、日本車であれば走行距離10万キロを超えてもまだまだ序の口です!

車の手配をする
決まった車種の新車もしくは中古車の手配に入ります。新車の場合には車種により待ち期間がありますのでそれに合わせスケジュールを決定します。
中古車の場合にはオークションで車両を探し希望の車種をピックアップしていきます。〇〇日に〇〇車種のオークションがあるので入札に参加します。という連絡は事前にこちらからお伝えします。入札参加予定の車両に関しては資料もお渡ししますのでご意見や最高入札価格のご要望を聞きながら進めていきます。

車両決定・決済
車両が決定し決済をしていただきます。お支払いは現金かオートローンのどちらかお選びいただけます。ローン会社はご指定はできませんが当方でも何社か準備しております。
弊社で中古車を手配した場合には、車両代金に、車両本体・メンテナンス・車検整備・陸送・登録・納車の全ての費用が含まれています。

工場へ搬入
弊社で指定している工場へ車両を搬入していただきます。

火葬車完成・車両引取
火葬炉の積載・改造などが完了したら、工場に車両を引取に行きます。

車両整備・構造変更・車検
引き上げた車両を、整備・メンテナンス・点検を行い、普通車の車検証から中型貨物車への構造変更を行います。その後車検を通し車検証・ナンバープレートの発行となります。
ペット葬儀社の中では、火葬炉を積載する前の車両登録内容で業務を行っている業者も有るようですが、それは違法です。私どもは火葬炉が積載した状態で車検が通るように構造変更を行います。また、陸運局から発行されるナンバーは1ナンバーとなります。 中には8ナンバーでの登録をご希望される方もいるのですが、昔と違い8ナンバーの取得には大きな壁があり難しいと判断しております。

納車
日本全国どこでもご指定の場所に納車いたします。

確認事項
ベース車両をお持込み(買主手配)の場合は、1〜7まで買主様でお手配願います。ベース車両を弊社手配の場合には全て弊社で納車まで行わさせていただきます。

問合せ・資料請求・見積り
動物の園フランチャイズ加盟